「そうだ、東京(のヤツに会いに)、行こう」企画

9月某日、東京・築地に集合しました。
スタッフ(筆者)が大幅に遅刻(寝坊)しましたが、
参加者は全部で二人だったので問題ありませんでした。
問題ありませんでした。

築地といえばまずは魚!ということで二人で市場へ!


海鮮どーん!


どーん!

お店の時計もおしゃれさんでした。

いたるところにこんな張り紙が…


ちなみにこの日は日曜日でした。どうりで…いや、なんでもない。

心がきれいな人しか遭遇できない築地の妖精兄弟を奇跡的に激写。

【注意】あんまり長く見過ぎるとちょっとノスタルジックになります。

普通に流行っているところも。
ここでは「魚市場の精」がこちらをにらんでいる姿を奇跡的に激写。


ギャルたちとねこ



ねこたちとおっさん


隅田川を進む遊覧船(に手を振るも乗客は全く無視)を見ながら「勝鬨橋」(こち亀71巻参照)を渡り、月島へ。


もんじゃストリートなるもの目指して二人でてくてく歩くも見つからず、交番のおまわりさんに道を聞きました。
そして海鮮丼のあとの・・・
もんじゃーん!結構きたよねー。


見よ!この目にも止まらぬもんじゃさばき!昼間っから一杯やっちゃいました。。。



題名「条件反射」


観光客を全く歓迎する気のない地元の犬


月島名物メロンパン!
ほら、この子!あれだよほら!テレビでてる!…かわいい子!




というわけで男二人で下町をぶらぶら。海鮮丼、もんじゃ、いぬ、ねこ、子ども…下町の空気を感じてきた一日でした~。

彼はそろそろ東京弁がうつってきているそうです。皆さんツアーではじゃんじゃんつっこんであげて下さい。


fuku
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あすなろ

Author:あすなろ
自閉症メンバーと遊ぶボランティアサークル

ボランティアを募集してます!
参加してみたい方は、、、
asu_naro23@yahoo.co.jpまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR